海外の写真家を探索。

http://www.spencerfinch.com/
http://www.anneschwalbe.de/
http://justinjamesreed.com/
http://thesartorialist.blogspot.com/
http://www.susannahesselberg.com/
海外の写真家を探索。 いくつか抜粋。 見てると日本の作家は時代遅れでなぞってる感を否めない。 キュレーターも流行を意識してるのかな。 「日本」ではやってないけど「海外」では終わってるみたいなくらいのタイムラグ。 やっぱり、 デザインでも同じ事が言えるけれど、 そのものではなく「デザインというもの」という見方をしているように思う。 「写真というもの」ばかりで写真が少ないように思う。 それが日本的と言えばそうなのかもしれんが。 ずっとその視点でいいのか!?
2009.04.30 Thursday | 2009年4月 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |



最近の事

一番いい形。凄くいいです。 ボクのあの時の失敗を今の若い人達に味わって欲しくない。 いい意味でフォロー。単に回顧なだけかもしれない。 今でも、もしあの時に結果出ていたらと思う。 今の能力を使えば十分に有り得たのだとも。 同じ失敗をしてはいけない。 結局はやってる事は変わってなくて、 6月。 早くて5月中かもしれない。 1つの解答を公開します。 自由です。
2009.04.18 Saturday | 2009年4月 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |