クリエイティブの集う場所 その2

以前から構想はありました。 それを実現出来るポテンシャルも環境も整っていたように思います。 ただ、 そのアイデアを実行しうる懐が不十分だったようにも思います。 実現するだけなら、 出来るだけのスタンスは備えるに十分な経験をしてきたつもりですし、 それを動かすだけの時間もまたたくさんあります。 お金はないですが、 それを補うだけの具体的な現時的な提案も出来ます。 それではどうも足りなかったというのが今の今まで、 もしくは来年以降になる理由なのだと思います。 この場所で何が出来るかはもちろんの事、 どういう形でそれを受け止めて運営をするのか、 見定める時間が必要だったのです。 単に貸しアトリエとして運営するだけなら、 すぐにでも出来たでしょう。 単にそれでは意味が無いと思ったのです。 以前からカルチャーあがってこない懸念というのは大きく考えていました。 テレビに映っている人達が凄いんじゃなくて、 近所の、隣に、いつも通っている道すがらに、たまたま見かけたとか、 そういうところにヒーローっておったほうが面白いと思ったんです。 隣に住んでる人にデザインを気軽に頼めるようなカルチャーが、 ボクにとって理想なのだと、 気付くまでにそう時間はかかりませんでした。 それを構築する具体的な案もまた簡単なのです。 ただ、それを偶然性に求めるシーンを待つ事が何よりも難しい事なのでした。 わざわざギターを習うより、 近くに住んでるギター弾ける人に教えてもらった方がてっとり早いというか、 そういう発想です。 凄い人は別に社会的に評価されていて、 賞を獲り、たくさん稼いで、認められていて、じゃなくたっていいと思うんですよね。 普段喋れる人が凄い人ってのが一番いいじゃないですか! そういうとこからあがっていくカルチャーてのが真のカルチャーなんやと思います。 憧れも雲の上の人じゃなくて、 知ってる人にいた方が凄いパワーになると思うんですよね。 単なる酒好きじゃんみたいな。 そういう印象を持ちつつ実はスゲーみたいな。 わかるかな、わかんねーかな。
2008.06.01 Sunday | 2008年5月 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) |



クリエイティブの集う場所

本気で作ってる人がいるはずなのに、 何故かあがってこないカルチャー感てのは前から書いている通りです。 来年、 もしかしたらもっと先になるかもしれない。 むしろ今からでもいいですが、 始めようと考えています。 既に具体的に話は進みつつあり、 使ってくれる候補も、 楽器製作者の方、一人が実験で参加してくれる事が確定しています。 アトリエ、と呼ぶと古臭いので、 そうは呼ばないようにします。 工房、とは少し違うような気がします。 これは有料ではありますが、 とくにサービスで行うつもりはありません。 あくまで有志であり、 その維持費を最低限払ってもらうという事になると思います。 その金額についても、 その利用状況にて細かく相談に乗ります。 機材やその他についても出来る限り協力出来ればと思います。 そこで、 「なにかとてもいい場所」 に実験参加してくれる方を募集します。 主旨としては、 作品制作にうってつけの場所があります。 広い机もあります。 あくまで実験参加ですので、 本格的な運用はまだ先の話です。 なので不敏なところはいっぱいありますし、 それを解消する為の期間だと思ってください。 参加条件は以下の通りです。 ・ボクと出会った事のある方 です。 この場所を知ってる人なら話は早いですが、 そういう感じでご連絡ください。 相談に乗ります。 以前から、 この場所は訪問される方から、 ここ使わして欲しいというのをチラホラ言われていました。 ボク自身365日ずっと使ってる訳じゃないし、 使っていない間なら自由に使っていいぜ! というノリです。 ただし、 ご連絡をいただいたとしても、 すぐに使っていただくという訳にもいかないのです。 どれだけ使いたい人がいるのかの実態調査という意味合いもあります。 実験参加を表明していただいた方の中から、 運用実験開始時に優先的に声をかけさせていただくという感じになります。 この文章だけでは到底、わからないはずなので、 質問等受け付けますので、 お気軽にメッセージいただければと思います。
2008.05.31 Saturday | 2008年5月 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |